乾燥知らず!うるツヤ美肌を作る秘訣

女性に最も多い肌の悩みと言えば「乾燥」です。
あなたも一度は「顔がカサカサする」「洗顔後、顔がつっぱる」「化粧のりが悪い」
「顔から粉がふく」と思ったことはありませんか?

そもそも乾燥肌とはどのような肌なのでしょうか?
乾燥肌とは文字通り肌のうるおい・水分が不足している状態です。
乾燥肌の表面はうるおいがなく、柔軟性がなくなりもろくなっています。
顔は体に比べて皮膚が薄く、常に外気に触れているため乾燥しやすい部分と言われています。

では、乾燥肌にならないためにはどうしたらいいのでしょうか?
そこで今回は乾燥肌の原因をご紹介します。

1.最大の原因!肌のこすりすぎ

こすりすぎによる刺激は角質層を傷つけて肌の保水能力を低下させます。
またこすりすぎによる刺激で肌を傷つけて炎症を引き起こす場合もあります。
上記でもお話したように、顔の皮膚は薄く、とてもデリケートです。


①クレンジングの時、ゴシゴシと力を入れて落とす。
②クレンジングシートを頻繁に使っている。
③化粧水やクリームを浸透させようと肌を叩く
④記載されている時間より長くフェイスパックをする
⑤日焼け止めや下地・ファンデーションを皮膚に塗り込む

このようなスキンケアを行っていませんか?
これらは全て肌に刺激をあたえている行為で、とても強い力が加わってしまっている状態なので絶対にやめましょう。

2.睡眠不足

あなたは睡眠をきちんととっていますか?
睡眠が不足すると、美肌ホルモンと言われている「成長ホルモン」が十分に分泌されず
肌のターンオーバーや皮脂分泌バランスが乱れてしまいます。
「肌のゴールデンタイム」という言葉を聞いたことはありますか?
以前はよく「夜10時から午前2時までの睡眠が重要」と言われていました。
この時間帯に成長ホルモンが一番よく分泌されているという事でしたが、最近の研究では時間帯に関係なく「就寝後の3時間」に最も多く分泌される事が分かってきたのです。

ですのでベットに入ってからの3時間でいかに深く眠るかが重要になってきます。

①食事をしてすぐに就寝する
②就寝する寸前までスマートフォンを見ている
③入浴後すぐに就寝する

このような事をしていませんか?
良い睡眠をとるためには絶対に避ける行動です。



いかがでしたか?
今回は乾燥肌の原因についてご紹介しました。
これからの季節、乾燥肌には特に気をつけたいですね。

今日からでも出来る、正しいスキンケアと正しい睡眠で乾燥知らずの肌を目指していきましょう!!!